道草ロゴマーク


どんな生き物?

Moss Gallery




商品ページ

育て方

作製方法




育て方

作製方法

苔玉 Moss Ball

道草ではこけ玉キット、吊り下げ苔玉などユニークな苔玉商品を企画しています。

 こけ玉キット
本格こけ玉が作れるキットです。説明書を見ながら土つくりから作製していき30分間程度で完成します。
モミジ苔玉 苔玉キット



苔玉の育て方

苔玉の育て方を解説します。

一般的な苔玉の育て方

水やり
苔玉を水の中に沈めて、水を良く吸わせます(2〜3分間程度)。

春〜秋 毎日 ・ 冬 3〜4日に一度

・コケの表面が乾いてきた頃が水遣りの目安です。



・霧吹きだけの水やりでは中の土まで水が浸み込みません。



・水やりがめんどくさいからと言って、小鉢や受け皿に水を溜めたままにしておくと、水没している部分のコケがダメになったり、中の植物が根ぐされしてしまいます。



肥料

春と秋に月に一度薄めて使う液体肥料を水やりの代わりに与えます。

・作製したばかりの苔玉は土に栄養が入っていますので、半年〜一年間は肥料を与える必要はありません。

・コケだけの苔玉の場合は肥料は必要ありません。

・濃い肥料を与えると苔がダメになることがありますので注意して下さい。



置き場所

春〜秋 屋外の明るい日陰

  冬   室内の明るい窓際

・室内の場合は風通しの良い場所に飾って下さい。 ※日のまったく入らない場所では育ちません。

湿度が高い曇りや雨の日には、屋外に出してあげるとコケの調子が良くなります。

・特に暑い夏は室内に置いておくと、蒸れてコケや植物がダメになってしまうことがあります。注意しましょう。



良くある質問


Q:苔玉は何年位育てられますか?

A:植物の種類によりますが、2年程度はそのまま楽しめます。根がいっぱいになったら新しい土で植え替えましょう。


Q:コケにカビが生えてしまいました。

A:蒸れが原因と思われます。水でカビを良く洗い流し、明るく風通しの良い場所で育てて下さい。曇りや雨の日または、夜間だけでも屋外に出しておくと調子が良くなります。


Q:コケが茶色くなってしまいました。

A:極端な乾燥を繰り返すとコケが傷んで茶色くなります。また夏場蒸れた状態になったときもコケが茶色くなります。きちんと管理すれば茶色くなったコケから新しい芽が出てきます。1〜2ヶ月間様子を見て戻らない場合は、コケのみ張り替えることも可能です。


Q:水やりを忘れて苔玉が固くなってしまいました。

A:苔玉の土は一度固くなるとなかなか水を吸ってくれません。1時間程度水に浸け良く吸わせるようにしましょう。


Q:旅行・出張で留守にするのですがどうしたら良いですか?

A:4〜5日間であれば、苔玉の1/3程度を水に浸けて、風通しが良く直射日光の当たらない日陰に置いておきましょう。特に夏は出来るだけ涼しい場所に置くようにしましょう。



一般的な観葉植物・苗木を使った場合の育て方です。植物の種類によって育て方が異なりますので、不明な点はお問合せ下さい。



〜SNSにて情報配信中〜
@warannahito  @michikusa3193 @yamanashi.michikusa