道草michikusa
道草ブログ リンク
道草ブログ
最新情報はこちらをご覧下さい。


道草Facebookリンク
道草Facebookページ
道草に関する日々の情報発信。


道草ショッピングサイトリンク
道草Yahoo!Shop
小さなコケの森・和蘭など道草オリジナル商品を販売しています。

プロフィール Profile


石河英作        

道草michikusa 
代表/苔クリエイター 石河 英作(Hidesaku Ishiko)

1977年1月生まれ。蘭の種苗メーカーにて蘭の育種・営業などに従事し、装飾デザインや新商品のプロモーションなどを担当。2013年10月、植物を楽しく育てるきっかけ作りをコンセプトに、道草michikusaを立ち上げ独立。小さなガラス容器の中でコケを育てる苔テラリウム「小さなコケの森」シリーズなど、コケ植物を中心に育てて楽しむ植物の企画販売を行っています。コケと仲良くなるための座学や、苔テラリウムや苔玉の作製ワークショップなどを企画し、育てる楽しさ見る楽しさ知る楽しさ作る楽しさを発信しています。道草michikusaの活動を通して、 植物をより身近に感じていただけたら幸いです。 苔のむすまで気長にお付き合い下さい。


苔との出会い〜小さなコケの森

蘭のアレンジにコケを使いたい。あくまで脇役として。そんなことからコケとの付き合いが始まりました。蘭の足元に可愛らしくアレンジしたコケ、見よう見まねで作った苔玉。しかし、コケは数ヶ月の付き合いで、次々と枯れていきました。道端などそこら中に生えているのに、育てようと思うとうまく育たない。“コケを育てたい”そのためにはコケのことをもっと知らなければ。コケの本を読みあさり、自生地へ出かけ、観察会へ参加し、気が付けば365日コケのことを考えるようになっていました。

遠くからコケを見ていた時には気が付かなかったのですが、コケに目線を合わせると、形も大きさも様々。こんなにも魅力的なコケがいるのに、人の暮らす環境で、育てることができる種類はごくわずかです。ヨーロッパで流行っていたデザイン的にコケを配したテラリウム、愛好家によってジャム瓶の中で育てられているコケ、保湿環境を整えることによって、多くの種類を育てることが可能であることを知りました。

日本の生活環境で、コケを育てることを目的としたテラリウムを構築したのが「小さなコケの森」シリーズです。マンションや、仕事場のデスク周りでも楽しめるよう、手のひらサイズの小さな容器にこだわりました。流行りのインテリアグリーンとしてではなく、あくまでも“育てる”ということを主においています。ちょっとしたメンテナンスを行っていただければ、1年、2年と長い間一緒に暮らすことができます。これからも改良を重ね、皆さんとコケの暮らしをお手伝いしていきます。


Media
・別冊趣味の園芸「洋ランの育て方完全ガイド」
・NHK趣味の園芸2013年8月号「洋蘭夏の暑さ対策」
・NHK甲府「甲斐ナビ」「まるごと山梨」出演(2014.11月〜2016.3月)
・NHK趣味の園芸2016年5月号「苔テラリウムの世界」

・NHK趣味の園芸2017年1月号「クリスマスローズを和の苔玉に」
・NHK趣味の園芸2017年2月号「ランとコケのテラリウム」

・2014.5.24 「山梨日日新聞」に記事掲載されました。
・2015.3.1 「毎日新聞山梨版」に記事掲載されました。
・「Very2014年12月号」にて商品が紹介されました。
・「Gainer2015年4月号」にて商品が紹介されました。
・2015.7.17 日経トレンディネットにてご紹介いただきました。
・2015.10.6 テレビ東京系 「L4youプラス」番組内にて苔テラリウムワークショップの様子が紹介されました。
・2016.5.27 NHK「あさイチ」にて苔テラリウムの作製を監修しました。

Art/Event
・世界らん展ミニチュアディスプレー部門 優良賞受賞(2013) 奨励賞受賞(2014)
花ノ音T〜W(2011-2014)
・蘭展、蘭展U(2013.12.14-15)
・淡路夢舞台奇跡の植物館ラン展 展示装飾(2014.2-3)
・大阪茨木市福嶋屋にて「パフィオと苔と石ころと」開催(2014.3.16-22)
・大阪伏見ビルにて企画展「Moss Terrarium」開催(2015.4.3-4)
・表参道ヘアサロンSOZOにて企画展「Moss Terrarium」開催(2015.12.1〜2016.1.27)
・大阪スペースふうらにて「小さなコケ展〜ゼニゴケとタマちゃん〜」開催(2016.5.28-29)

森を漂う苔玉 作品:2012年「森を漂う苔玉」


道草michikusa
事務所・アトリエ/〒405-0018 山梨県山梨市上神内川1171-8 鶴田ビル1階
【MOBILE】080−2084−4422 / 【TEL/FAX】0553−39−8563 / 【E-mail】info@y-michikusa.com
☆アトリエでの販売は行っておりません。購入はお近くの販売店ネットショップをご利用下さい。
☆事務所不在のことが多いため、お急ぎの場合は携帯電話またはお問合せフォームよりご連絡下さい。

東京教室 〒132-0031 東京都江戸川区松島4-20-14

〜SNSにて情報配信中〜